高田机上








漫画原作

日記ログ

特集

校正

メール













禁無断転載

アイデアの
二次使用禁止




5月26日

僕が4年働いていた書店に作家として挨拶。
自作のPOPをビジネス書担当者の方に渡す。
平積みにしてもらえる!

みんな僕を憶えてくれていて嬉しかったです。
書店員なので本の内容よりも「どこの出版社から?」と訊かれ、
「実業之日本社です」「大きいじゃーん」と言われる。

僕は自分の漫画作品にシュリンク(ビニール)をかけるのが夢なんですが、
それはまだ先になりましたが、いつか必ずや。









5月25日

妻の野球力が目覚ましい。
分からない語句やプレーの説明を僕がする。

妻はカピバラ三兄弟が好きなのに、
以前僕が「中継ぎは大瀬良に代えるか」と話すと
妻は「昨日打たれた大瀬良に行かせるべきではない」
と言い、活躍よりも勝利を優先するガチ勢だと思いました。

「ベイスターズの打順が昨日と違う」と言われたときは、
この人僕よりも真剣に野球を観ていると思いました。

「ポイントを前にして打つとは?」
「エンタイトルとは?」
「なぜ2リーグ制になった?」

質問のレベルが上がってきて困る。









5月24日


ユニクロ 33周年 誕生感謝祭
http://www.uniqlo.com/jp/anniversary/2017ss/









5月23日

家計簿をつけるのは僕。

県北なので冬の光熱費は夏の6割増し。

食費は2人で2万円は切れない。
僕のお弁当に冷凍食品を買うのでね。
そこまでがんばる気はない。

2人だと野菜を使い切るのが難しい。
キャベツ1個買っても最後のほうは傷む間際。

ほうれん草はたくさん使うときは生、
少量使うときは冷凍食品のもの。

僕が嫌いな野菜を出さないでくれてありがとう。









5月21日

同棲して1年経ちました。

関係はとても良好です。
生理前さえ気をつければ大丈夫。

食器洗い乾燥機は便利。
これは僕の希望で入居時に買いました。
お金をかけて時間を節約したほうがいいですよ。
ドライヤーも最高出力のものを買った。乾くの早い。

家事や気配りは相手をあてにしないので
してもらって嬉しかったり感謝したりできます。僕の場合。
ある程度他人行儀だからこそ、やってくれて当然だと思わないし、
自分もしなきゃなと思えます。

料理も作る時間とか体力がなければ外食でいいと心構えています。
普段節約している分そういうときにお金を使うつもりでいると楽。









5月18日


夫婦関係を円満に続けていく秘訣を描いた漫画に「これ大事」「人間関係全てに使える」 - Togetterまとめ
https://togetter.com/li/1111223









5月16日


【日経DUAL】中田敦彦 “一家の大黒柱”という考え方は良くない
http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=8745&n_cid=DUALTW03









5月14日


問い合わせ:


初級「カープ勝った?」

中級「誰に勝ちついた?」

上級「自責何点?」









5月9日


【どちらでもいいが高田ならひらく語句】

体調がいい
調子がいい
機嫌がいい
行儀がいい
気前がいい

首尾よく
よい報せ
いい迷惑
いい天気
いい年こいて
いい気がしない
いいところを見せようと
よかれと思って(善かれ)(悪意がない)

いい味・良い味・好い味
程よい・程良い・ 程好い
心地よい・心地良い・心地好い


「かっこういい」なら「格好いい」
「かっこうよい」なら「格好良い・格好良く」

「きもちいい」なら「気持ちいい」
「きもちよい」なら「気持ち良い・気持ち良く」









5月8日


【高田はひらくのが望ましいと考える語句】

してもいい(許可)
したほうがいい(望ましい・好ましい)
いい勝負(互角)
いい加減(注意の欠如)

いい人・人がいい(善い)(道徳的)
よい行い(善い)
よくある(頻繁に・典型的・ありがち)

それでいい
かっこいい
ちょうどいい
どうでもいい
いいようにされる
いいじゃないか
いい気味だ
いい顔をしない

よくできた
もしよかったら
よく知っている
よくよく考えたら
よくそんなことができるな









5月7日


「良い」と「いい」の使い分けについて:


【高田はとじるのが望ましいと考える語句】

良し悪し(良好・優良)
良いお年を
良いお日柄
良いとこ取り
良いことずくめ

良い体格の
良い仕上がり
良い関係
仲の良い
育ちが良い
良いところ(高位)の出









5月4日

知らされていなかった2回目の校正があり、終えました。

本書に携わってくださった編集者の方は、
第1弾の本を友末先生と作られた方で今は独立。
フリーの編集者として今作を企画・友末先生に執筆依頼されました。

1回目の校正のあと、
出版社の実業之日本社の担当の方が推敲。
こちらの語句が漢字に戻りました。


言う
持つ
常に
必ず
作る
自ら
今日
普段
我慢
応える
当たり前

発売は6月?
まだ聞かされていない。



【Amazon】できない自分を認める力 マイナス思考でも人生はうまくいく!
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4408456144









4月29日


原文 編集者推敲後
言う  →  いう
からだ
来る くる
必ず かならず
持つ もつ
分かる わかる
いま
作る つくる
常に つねに
難しい むずかしい
応える こたえる
周り まわり
自ら みずから
励ます はげます
ほか
挙げる あげる
叶う かなう
揉める もめる
色々 いろいろ
当たり前 あたりまえ
面白い おもしろい
普段 ふだん
今日 きょう
実は じつは
全く まったく
我々 われわれ
大体 だいたい
主に おもに
我慢 がまん
無駄 ムダ
ウソ
クルマ









4月26日


校 正 は 自 力 で !









4月24日


5月:

9日 アルスラーン戦記(7)
12日 シュトヘル(14)(完)
23日 バトルスタディーズ(10)









4月22日

本のカバーデザイン候補5種類を見る。

やっと「ここまで来て頓挫はなさそうだな」と思いました。

3月末の〆切のあとは
体調の悪さと燃え尽き症候群でぐったりしていました。
今は体調が戻りました。

このあと本文のデザインが上がってきて最終推敲。

初版は5000部。









4月15日

執筆は推敲の段階です。

編集者が推敲→友末先生が推敲→高田が推敲。

wikipediaの修正合戦の様相を呈す!

編集者が「今日」を「きょう」に直している。
それ読みやすいですか?
言い回しまで変えてある…。
くっ…、最早俺の文体ではない…。









4月6日

3月末が〆切でした。
今は編集者の方が推敲と構成調整中。

内容を決めたり、アイデア出しは全部僕で、
執筆は友末先生と僕で7:3ぐらいの文量でした。

前作の加筆修正だと思っていたら全編書下ろしでした。

働きながら書くので
体調不良と情緒不安定と睡眠障害でした。

思うように進まなかったり、
自分にはコントロールできない部分が多かったです。
他人が関わると難しいですね。

プロの作家になるという嬉しさみたいなものはあまりないです。
独力ではなく誘われて執筆。
単独ではなく共著。
創作ではなく自己啓発本。

話が来たなら引き受けるべきだと思いましたし、
やるべきことをやった、という感じがします。

タイトルはまだ決まっていません。
発売は5月?









4月5日

実は友末先生と本を作っています。
出版される予定です。

12月下旬。
お世話になっている安田女子大学の友末先生から
積極的マイナス思考の本の第2弾を出すので一緒に書いてほしい」
と頼まれ、共著の形で僕の名前も
著者として出させてもらうことになりました。









4月2日

3月に結婚式を挙げました。

妻や参列者が喜んでくれていて
やってよかったと思いました。

お金をかけない方針で余興なし。
司会者俺。細かい段取りを教えてもらってないのでうまくできず。

リーガロイヤルホテル広島のウエディングフェアの
模擬結婚式で食べたステーキが人生の中で1番おいしい肉でした。
違う式場を使ってすみませんでした。








3月の日記


inserted by FC2 system